« 秋をカンジル | トップページ | 年末セールのお知らせで~す! »

2006年11月27日 (月)

ガーデン・ガーデン

お久しぶりの更新。

パリ花のフラワーメッセージカフェへようこそ。

Ave.1のスタッフ松井です。

お店では、主に鉢物の企画、管理、ガーデニングなどを担当しています。

今日は、ガーデニングのお話を少ししてみようと思います。

つい先日、お店の近くのお客様のガーデン施工に行ってきました。

カーポート脇の植栽スペースをガーデニングのできるスペースにしてほしいとのご依頼。

実は、こんなお仕事もやっているんです。

今回のデザインは同じAve.1の永井君が担当。

枕木の立水栓のあるレンガづくりの花壇です。植物はもともとあるものに新しいものを追加して調和させます。

作業は全2日間。

お天気にも恵まれ、作業の1日目。

まずは花壇の土留めのレンガを勾配に合わせてカット。永井くんは仕事になると年上だろうが容赦ありません。

Brick_3 正直、嫁入り前の身としては、ダイヤモンドカッターなんてぶっそうな物は使いたくない!

でも、仕事ではそんなこと言ってられません。何事も経験!

                                                     

Brick_nagai_2

カットしたレンガを永井くんが並べます。

今回使ったレンガは耐火レンガのリサイクル品。色むらがあるのもいい味出してます。

既存のフェンスにラティスを設置して、今日の作業は終了。

冬の現場仕事は時間との勝負。あっという間に暗くなってしまいます。

そして2日目。

枕木の立水栓をつくります。永井くんもさすがに丸のこで枕木切れ、とは言いませんでした。(ほっ!)

Nagai_2 これまでは、埋め込み式の水道にホースをつなげて水やりしていたそうです。

そういうお家、とっても多いですよね~。

「これからは、かがまないでもいいのね~。楽になるわ。とってもおしゃれだし。」とお客様。

枕木を使えばちょっとしたフォーカルポイントになるし、一石二鳥ですよね。

Planting_2 永井くんが水道で奮闘している間に、オブリスクを設置していよいよ植栽です!

まずは、新しくできた花壇に健康な土を足して耕します。

「こんなにいい土がたくさん入って、植物もきっとびっくりしてるわね!」とお客様。

そうですね。植物を健康に育てるためには、良い土を使いたいものです。

お家を建てる時に植栽スペースの土の事まで考えてくれる建築やさんは皆無といってもいいかも。

ひどいときには、建築時に出た瓦礫や鉄くずがゴロゴロと入っているときも。

それじゃあ、あんまりにも植物がかわいそう。

パリ花では、植物に合わせて土もブレンドします。

植物が入ると雰囲気ががらっと変わってきます。

この仕事をしていちばん好きな瞬間かも。

Garden_1 そして、完成!!

すっかり陽も沈んでしまっていたので、日を改めて写真を撮りました。

ちょっとしたスペースでも、こんなにすてきなガーデニングスペースができるんですよ。

施工から何日かたって、お客様がお店に立ち寄ってくださいました。

「いかがですか?新しいお庭。楽しんでいただいてますか?」

「朝見てはニッコリ、出かける時に見てはニッコリ、夕方見てはニッコリしてます。どうもありがとう!」

こちらこそ、ありがとうございます。

お客様の笑顔が見れて、お礼まで言ってもらえるこの瞬間、この仕事をしていて良かったな、と思うのでした。

もし、こんなガーデニングライフを始めたいな!と思っている方がいたら、是非わたしたちにお手伝いさせて下さい!きっと満足していただける、あなただけのガーデニングスペースをご提案します。施工に伺える地域に限りはありますが、お気軽にご相談ください。お待ちしておりま~す♪

|

« 秋をカンジル | トップページ | 年末セールのお知らせで~す! »